セラピー、精神医学、心理学、自尊心と許しの力

「許し」はあなたを自由にする。 無料電子ブックをダウンロードする。 許しへの4ステップ

私は最近、アジアで許しに関するワークショップをいくつか行っていました。その時にある女性が私にこう話しました。「私の隣人であるジェーンは、本当にあなたに会いたがっています。彼女は精神科医で、あなたの方法である許しへの4つのステップを耳にし、その使用方法を学びたいと思っているのです。 」

精神科医のジェーンと話をした際に、彼女のクライアントの一人が、「許しへの4つのステップ」に関する私のワークショップに来たことがあるということを知りました。ジェーンはクライアントの前向きな変化に非常に驚き、この方法の使用方法を学びたいと考えたそうです。もちろん、私は彼女にその方法を教えることができ、とても幸せでした。そして今、彼女自身が許しへの4つのステップに関するワークショップも行っており、彼女のクライアントはその方法をよく使っているそうです。

許しの欠如と許す能力の欠如は、精神衛生上では大きな問題です。健康な肉体で消化できない食物が、消化の通常の経路を塞いでいるように、消化されていない人生経験が詰まっている状況が続くと、精神的および感情の上での健康を保つことはできません。

私たちに起こったことに対して非常に苦い気持ちや憤り、怒りを感じているなら、過去を手放すために前進することを学ぶことが不可欠です。私たちは誰かを許す時に最も利益を得るので、この行為を私たち自身のために行う必要があるのです。許しは、私たちを自由にします。

人生で経験をした時は、学びであり成長する機会なのです。いくつかの人生の状況において価値のあるものを見つけることは、非常に難しい場合がありますが、それよりも試してみるべき理由の方が多いのです。例えば、私自身が離婚を経験した当時、非常に苦痛だと感じていました。ですが、私はまた、自分が持っているとは知らなかった強さと、回復力へと繋がる新しい解決策を発見しました。離婚を対処するための助けになっただけでなく、長期的には「自分は幸せな人間なんだ。」と感じられるようにもなりました。

自分自身のことを状況の犠牲者だと捉えている場合、自分の態度を変えるまでは誰かが助けることは困難、または不可能です。傷ついたり、傷つけられたり、不当に扱われたりする感情を中心に自意識を構築すると、自尊心は低くなります。そうなると生活に価値を感じたり、幸福感を感じることが難しくなります。

それでも、過去を手放す方法を学ぶことはできるのです。強く有能で、自立した人間としての感覚を構築することを可能にし、ポジティブで力のある自己イメージを作成することができるのです。活力と、人生への新たな情熱を見つけ出すことができます。

あなたがする必要があるのは、自助の方法とすべてが良い方向へ向くための許しの方法を学ぶことです。

このページのリンクを使用して、許しへの4つのステップの無料コピーをダウンロードしてください。すぐにダウンロードできます。メールアドレスを入力する必要はございません。

 

無料電子ブックをダウンロードする

 

許しへの4ステップ PDF 新しいバージョン!

許しへの4ステップ

許しの力があなたを自由と、幸福と、成功へと導く。

ウィリアム・ファーガス・マーティン著

五十嵐香緖里訳

ISBN: 978-1-942574-49-1

 

許しへの4ステップ

許しへの4ステップ・ワークシート

許しによる幸福と成功

許しからの自助、自己啓発、自尊心、自信について

ヨガと許し

瞑想、マインドフルネス、許し

別居、離婚、不貞、不倫、裏切り、許し

聖書、祈り、許し

裏切り、怒り、復習、恨み、許し

ホ・オポノポノ VS 許しの4つのステップ

意識と赦し

神道と赦し

仏教と赦し

不倫と姦通を許す方法