別居、離婚、不貞、不倫、裏切り、許し

「許し」はあなたを自由にする。 無料電子ブックをダウンロードする。 許しへの4ステップ

この世の中には愛する人と別居をすることになる原因がたくさん存在します。それは単に生活環境の変化の影響や、生活をしていく中で互いが異なる選択をするようになったということも、原因の一つとして上げられるでしょう。

別居が不倫または不貞によるものだった場合、これは別居の痛みだけではなく、裏切りをされた苦痛を体感するものとなります。例えば、別居の理由が不倫だった場合は、完全に信頼している誰かから騙されたり、嘘をつかれていることを発見することは、本当に大きなショックとなるでしょう。裏切りの衝撃は、身近な人を失ったことと同じように感じるのです。 私たちは持っていたものを失い、また、もしかしたら違う将来にはもっと何かがあったかもしれないと悲しんでしまうのです。すべての夢と希望は、失望、恐れ、そして絶望に変わっていくと感じることでしょう。

別居はその原因が何であれ、非常に苦痛で孤独な体験になる可能性があります。しかし、必要以上に苦痛を与える必要はありません。そこには必ず抜け道があります。そこに必ず幸せと充足感を見つけられるようになりますが、それは私たちの選択に依存しているものであり、他人の行動に依存してはいないのです。実際この状況を利用して、他人の行動の影響よりもさらに自分を高めることができます。また、現在の痛みを癒すことができるだけでなく、この種の痛みの根本的な原因を癒すこともできます。

孤独の状態の時にあなたが持っている考えを探求すると、「私はいつも一人だ」、「もう一度やり直そうとしたが失敗してしまった」、「何も上手くいかない」などというネガティブな思考に陥ってしまいます。ですが、あなたが実現するべきこととは、痛みを引き起こしている「考えそものもの」を見つめ直すということです。これらの考えはあなたが感じる痛みの副作用ではなく、「原因そのもの」なのです。それらの考えを変えるだけで、孤独による痛みが鎮まり始め、最終的にはなくなります。

同様にもしあなたが妻や夫、彼氏や彼女に裏切られた、または見捨てられたと感じている場合はどうでしょうか。 恐らく「彼/彼女は本当に私を愛していない」、「なぜあの人は私にこんな酷いことをしたのか?」、「結局すべて私のせいだ」、「全部アイツのせいだ」、「あの人以外絶対に愛せない。」といった思考の流れを経験することに気付くかもしれません。繰り返しますが、そのような考えこそあなたの感情的な痛みの「原因」であることを、理解することが重要です。

もちろん何らかの原因があって別居しているからこそ、実用的に注意が必要な事柄もあるかもしれません。ただし、考えを変えると苦痛なドラマなしで、様々な状況に対処できるようになります。

痛みを引き起こしている考えをどのように変えるのか?そのための1つの方法とは、「許し」への4つのステップを行うことです。許しはあなたを解放します。また、あなたの痛みの原因となっている思考から、心をクリアにすることを可能にします。

無料電子ブックをダウンロードする

許しへの4ステップ PDF 新しいバージョン!

許しへの4ステップ

許しの力があなたを自由と、幸福と、成功へと導く。

ウィリアム・ファーガス・マーティン著

五十嵐香緖里訳

ISBN: 978-1-942574-49-1

 

 

 

許しへの4ステップ

許しへの4ステップ・ワークシート

許しによる幸福と成功

許しからの自助、自己啓発、自尊心、自信について

ヨガと許し

瞑想、マインドフルネス、許し

聖書、祈り、許し

セラピー、精神医学、心理学、自尊心と許しの力

裏切り、怒り、復習、恨み、許し

ホ・オポノポノ VS 許しの4つのステップ

意識と赦し

神道と赦し

仏教と赦し

不倫と姦通を許す方法