裏切り、怒り、復習、恨み、許し

「許し」はあなたを自由にする。 無料電子ブックをダウンロードする。 許しへの4ステップ

人々は時折、復習は「正当化」し、「甘い行動だ」と確信することがあります。しかし、本当に幸せで平和であるが、復習心に満ちた人に会うことは決してないでしょう。はい、復讐的な行為には満足させる形はありますが、それは病的な満足の形であり、健康や生活を向上させるものは何もありません。

復讐心の強い人々は、実は恐怖と不安の中で生きています。自信溢れる態度をしているかもしれませんが、おそらく夜はよく眠れていないでしょう。復讐を非常に信じており、他の誰かが同じような気持ちではないことを、想像することすらできないのです。彼らは、傷つけられた人々に対してどう復讐するかを待ち望んでいます。また、自分たちのもろい自我を、他人から見て本物だと思われているものや、想像上の「危害」から守る方法を心配しているのです。多くの「タフな」男たちと言われる人が持っている、壊れやすいエゴに気付いたことはありますか?「タフな」彼らにも弱さがあることは、穏やかな侮辱でさえ彼らを悩ませ、激怒せることがあるのです。そうなってしまうと、彼らはもう自分の人生を見捨ててしまうのです。

復讐心と執念深い心の代価は、深く永続的な幸福を忘れ、永続的な友情を放棄することです。考えてみてください。復讐心の強い人と一緒に暮らすことはできるでしょうか?正直に言うと、彼らと本当の友達になることは不可能です。誰が復讐心のある人を信頼し、安心できると感じるのでしょうか?復讐心の強い人には本当の友人はいません。言うならば人質しかいません。友人の代わりに、彼らは恐怖に満ち、怒りと憤りを同じく抱えた仲間を持っています。そして彼らは自分たちの人生を、地獄のミニチュア版人生ゲームの上で進めているだけなのです。。

しかし誰かを許すことは、正義を求めることができないということではありません(社会のより良い利益のためである場合)。または、その人と関係があることをさらに必要とすることさえあります(彼らが再び私たちに危害を加える可能性が非常に高い場合)。

復讐心の強い人が感じる怒り、憤怒、憎しみ、恨み、苦しみという有毒な感情は、他の誰よりも害を引き起こすことがよくあります。このような有毒感は、身体と心にストレスを与え、長期的に身体的または精神的な健康問題を引き起こす可能性があります。復讐心は他の人に危害を加えようとしている行為ですが、その中を流れる有毒な感情とそれに伴うストレスホルモンによって、自分自身に危害を加えている瞬時の因果応報です。まるで彼らは毎日毒を飲んで健康を期待しているようなものなのです。

許しへの4つのステップを学ぶことで、恨み、苦しみ、復讐のパターンから解放されます。また、自分自身を許すのにも役立つ方法です。 あなたは過去を手放し、それをすべて忘れ去ることで自由になれます。

許しへの4つのステップはすべて無料です(メールアドレスを入力する必要もございません)。 このページのリンクのいずれかを使用して、今すぐダウンロードしてください。

無料電子ブックをダウンロードする

許しへの4ステップ PDF 新しいバージョン!

許しへの4ステップ

許しの力があなたを自由と、幸福と、成功へと導く。

ウィリアム・ファーガス・マーティン著

五十嵐香緖里訳

ISBN: 978-1-942574-49-1

 

 

 

許しへの4ステップ

許しへの4ステップ・ワークシート

許しによる幸福と成功

許しからの自助、自己啓発、自尊心、自信について

ヨガと許し

瞑想、マインドフルネス、許し

別居、離婚、不貞、不倫、裏切り、許し

聖書、祈り、許し

セラピー、精神医学、心理学、自尊心と許しの力

ホ・オポノポノ VS 許しの4つのステップ

意識と赦し

神道と赦し

仏教と赦し

不倫と姦通を許す方法